マンション購入をしようとして、こんな経験ありませんか?

LGBTの方のマンション購入をサポートする都内で唯一のサイトです

LGBT専任の担当者がいますので

物件購入に関して何でもご相談ください

●ご相談だけでもOK

●個人情報厳守いたします

●セクシュアリティ関係なく対応させていただきます

自分たちならではの悩みを相談したい!

マンション購入の具体的なアドバイスをして欲しい

実際にマンション購入が
できるのか?不安や
悩みを前向きに解決したい!

担当者だけでなく
会社全体に理解があると
友人・知人にも教えたくなる

約1分の簡単入力で送信完了!
物件購入に関するお問い合わせ・ご相談フォームはこちらから▼

INTERVIEW

実際にマンションを購入された当事者の方に
お話をうかがってみました。

ふだんは医療従事者としてバリバリ働く30代前半のAさん。
今回、住替えのご相談に来られたAさんにお話を伺いました。
以前、他の不動産会社でマンション購入をされた際は、LGBTならではの壁やお悩みがあったようです。

以前、他の不動産会社でマンション購入をしました。
自分が当事者であることは、そのときは結局言えずに終わりました。

わたしの場合、同性のパートナーと7年くらい同棲していました。でもよく考えたら、ずっと家賃を払い続ける賃貸は、長い目で見たらもったい無いのかな?と思って。この先もずっと一緒にいるだろうから、2人で都内のマンション購入を検討しようかということになって、以前別の不動産会社でマンションを購入しました。

賃貸暮らしの時はあまり意識していなかったのですが、購入となるといろいろありました。不動産会社に行ったときマンション購入の「名義をどうするか」という問題が浮上して(笑)。

戸籍上、婚姻関係を結んでいる方であれば、共同名義で購入ができますし、もしも名義人に何かあった際は、団体信用保険が降りて、受取人に物件の支払い義務が免除されます。でも私たちのようなLGBTのケースだと、団体信用保険が降りないということも知りました。

マンション購入したいと思ったとき、住み替えをしたいとき、不動産会社にどこまで相談していいんだろう…?と戸惑います。

マンション購入や住替えのご相談をする際、不動産会社の担当さんにどこまで相談していいのかな?と悩みます。過去にマンションを購入した際は、知識もなかったですし、誰に相談していいのか分かりませんでした。

また、相談しても当事者の場合は真剣に取り合ってくれないのではないのか?…など考えると、やっぱり言いづらいのです。私たちの場合は、「仲のいい、ルームメイト」や「親族」として誤解して認識されてしまうのはよくあります。

不動産会社の方とお話していて、「家族ではないです」や「友達ではないです」とお返事が曖昧になってしまいますね。間柄を何かと詮索された際に、偽装のようなことをしてごまかすことがあります。本当は、信頼すべき担当の方なのに…”小さな嘘”をつき続けてしまう罪悪感もあります。

結局、当事者の友人にお話を聞きに行ったり、ネットで調べたりして、自分たちなりの情報収集を行いました。

こんな時、不動産会社の方に同じ目線でアドバイスをいただけたら、ずいぶん違うのではと思います。精神的なことだけでなく、時間も労力も短縮できるからです。

不動産購入は、よい担当者さんとの出会いが大切。LGBTに真剣に向き合ってもらえると心強いですし、時間や労力だって節約できるはず。

これはLGBTに限ったことではないと思いますが、マンションの購入や住み替えの相談をする際に大切なのが、「よい担当者さんとの出会い」です。

どんな物件と出会うか?ということはもちろん大事ですが、自分のことのような目線で考えてくれたり、問題解決をする姿勢のある担当さんとの出会い。
これがいちばん大事かなと思います。

こんなに話しやすいのなら、もっと早く相談すれば
よかった!ずっとモヤモヤとしていた気持ちが晴れました。

これまでは、できるだけ具体的に相談したいなと思う一方で、躊躇してできませんでした。偏見があるのではないか、担当者さんには理解があってもその会社全体では理解されていないのではないか…?と、不安になっていたのです。

でもLGBTへの知識がある不動産会社さんだと、やり取りもスムーズだし、とても心強いですね。正直、こんなにラクに相談ができるのであれば、もっと早く相談すればよかった…!と思います。

将来の資産にもなる大切な不動産のことだから、自然体な自分で相談に行きたい。その思いに応えてくれる会社の姿勢がとても嬉しいのです。

TOKYO RAINBOW PRIDE に協賛出展いたしました!

2018/5/5~5/6 東京レインボープライド2018、
プライド・フェスティバルに出展いたしました。
代々木公園イベント広場、メインゲートを入って
右側の「企14」ブースにて出展。
当日はとてもたくさんのLGBT当事者の方から
「同性カップルでも共同購入できるの?」
「ローンなどはどうやって組むの?」
などのご相談を寄せていただき、
たくさんの「ありがとう」のお言葉をいただけました。

STAFF VOICE

スタッフからみなさまへ

パートナーの皆様
今日は、株式会社プリンセススクエアーの飯沼静子でございます。

先日は、久々の大雪でしたね。

この雪も今年は、この1回で終わるのかハラハラドキドキです。
しかも、インフルエンザも大流行しており、本当にご自愛くださいませ。

さて、おかげさまで最近パートナーの皆様が、お二人でマンション購入の相談に来社頂くことが増えてきました。
有難うございます。

皆様の相談を受け最近感じることを今回書かせていただければと思います。

先ず、日本の法律の元、現在ご夫婦でいる方や
母子家庭でいらっしゃる方の状況をお話をさせてください。

最近私が年配(44歳)のせいか、
社会や家族を持ち責任を背負うことが出来ない男性が増えている気がします。

それと引き換え、女性はとても強く、結果未婚の母が増え
一人で産み育てる覚悟でマンション購入相談に来る方が増えています。

そして、離婚も本当に増えています。


その離婚の時にもめているのは、共有名義の不動産です。

不動産は、必ず売れば利益が出る訳ではありません。
共有名義で持っている事で売却できるまで住宅ローンが残るため
次のマンションの購入ができません。

そのためいったん賃貸に住むしか無いなど
共有名義のデメリットを離婚の時はとても感じます

最近パートナーの方も共有名義でマンション購入したいと言う
リクエストが多く、それがダメならどちらかの名義で買う。
どちらにしても、お二人の条件がなかなか違うことが多く
そこの根底には、「いつまで一緒にいるかわからないし」って感じでしょうか。

これは、夫婦も同じだと思います。

これだけ離婚が多い中、
いくら結婚していても何時までも夫婦が一緒にいるなんて
保証はないため、入籍しない夫婦も多いです。

男性と女性がマンションを買うとき、
始めから条件が同じな訳ではありません。

女性は、「日当たり・広さ」を重視し
男性は、「立地条件・築年数」を重視する

これではいつまでも平行線です。

これをまとめていくには、2人の将来がどうありたいかだと思います。

夫婦でしたら、仮に子供が出来た場合を想定し
子供と育つ環境や学校の内容、区の施設などを重視し
母子家庭ですと、待機児童の状況や、小学校の学童の空き、
万が一子供が風邪ひいた時に見てもらえる環境

母親がすぐ来れるか、おばさんが近くに住んでいるか、
兄弟が近くに居るか・・その中で予算と広さに合うもの等です。

パートナーの方も同じだと思います
人には、必ず出会いが有れば別れが有ります。

性別問わずです、保証なんてありません。

その中で、マンション購入は人生を購入するのと同じだと思っています。

ここに住めたら自分たちの何々が充実する・変わる・楽しくなる・頑張れる
そのエネルギーになるものです。

子供の居ない夫婦(縁がなく出来ない方)は
最近自分たちが頑張っている証にマンションを購入し、
買い増ししながらステップアップしている方が多い気がします。

初めは、ご主人名義、次は奥さん名義
そして初めのマンションは賃貸で回し資産を増やしてそれを糧に頑張っています。

私たちの仕事は、皆様の気づかない人生を提案し
今より夢が広がる提案をさせて頂いています。

是非、漠然としている考えをぶつけてください。

一緒に整理整頓しながらも、奇跡が起きる提案をさせて頂けるよう
務めさせて頂きます。

どうぞ、一度ご相談にいらっしゃってくださいませ。

2017.12.26 LGBT向けのセミナーを開催致しました

まずは下記からお問合せください ご記入は約1分で完了します

ご相談だけでもお気軽に

都内のマンション探しを徹底サポート!
気持ちよく何でもご相談していただくために
当社では、LGBT専任の担当者が対応いたします

ご相談内容

必須

お名前

必須
(全角、ペンネームでも可)

メールアドレス

必須
(半角英数)

もしよろしければ以下の項目もお教えください。その後のお問合せがスムーズです

購入希望時期


ご意見・ご要望

【実際に多い相談事例】
  • ・ 賃貸の更新の時期で、購入を検討している。
  • ・ 購入時期は未定だけど、知識が浅いので話を聞いてみたい。
  • ・ 契約社員で年収230万台。頭金がありませんが住宅ローンが通るか心配。
  • ・ 個人事業主で住宅ローン審査が通るか心配。購入について相談したい。
  • ・ 現在の家賃と同等の負担でマンションを購入したい。

お電話番号

(半角英数、ハイフンなしもOK)

ご住所

(全角)

エリア
いくつでも
お選びください

間取り


年齢


▲このページのトップへ