プリンセススクゥエアー:都心のライフスタイルをトータルプロデュース
PRINCESS SQUARE プリンセススクゥエアー リクルートサイト
リクルートサイトトップ > 新卒入社・先輩インタビュー〜森川編

目黒店
PASSION  Group
次長  森川  慎一郎

新卒入社7年目、
PASSION グループ課長
入社9年目 次長へ昇格

周りからみた森川さん
戸塚店長 戸堀店長

彼とはもう7年の付き合いです。
わたしが課長代理時代に、新卒で入社で配属され、はじめは厳しくしました。
とにかく彼はアグレッシブ。空回りをすることも時にはあるけれど苦労した分、どの営業マンよりもより多くを学び経験したと思います。
今では部下の面倒見もよい新卒入社した社員の中で一番飛躍したのが彼といえるでしょう。
新卒入社後、現在は次長として活躍!
Q.現在の仕事内容は?
現在は次長として、部下を見ながら、自分でもマンションの買取り、仲介など、営業をしています。
プレイング・マネージャーとして日々充実しています。
Q.入社の決め手となったのは?
父も不動産の仕事をしていたこともあって、自分も不動産の仕事をしようと思っていました。
プリンセススクゥエアーも当時は人数が多くなかったので、自分の仕事の範囲が広くなりそうだという予感がしました。
大手に入社して小さな歯車になるよりも、この会社に入社して責任ある大きな仕事が出来そうだと思いました。
Q.入社後のイメージはいかがでしたか?
大きなかけ声、契約をまとめる強い執着心、営業色の強い会社だなぁ・・・とまず思いました。皆、仕事であっても、遊びであってもともかくひとつのことに一生懸命なところが印象的でした。
 Q.今目指していることは?
チーム総合売上げナンバーワンをとることです!今までは、
個人で売上げをあげて表彰されることもありました。でも今では次長職をいただいています。チームとしてどれだけの成績をあげることができるか、それが今一番重要なこととなりました。
Q.こんな失敗をしてしまいました。今だから言えることを教えてください。
売るのに一生懸命で上司に直帰する旨の報告を入れて、その後チラシ撒きに没頭!気づいたら夜中の12:30でした。
終電もなく、仕方なくタクシーで帰宅。新人の頃でしたので、痛い出費でした。
指サックをつけてのチラシ投函中、いきおい余って指サックが集合ポストの中へ。ポストを開けた瞬間、指サックが入っていてビックリした人がいると思いますが、犯人は私です!!
Q.今の仕事のやりがい、ここが面白いということは?
売主はもっと高く、買主はもっと安く。もともと相反する人と人との仲介の仕事なので、苦労は多いです。
その分まとまった時の売主様、買主様の笑顔を見れたときは、最高に幸せな気分になれます。
自分のあつかった物件をお嫁にいかせるような気分です。
Q.プリンセススクゥエアーの「ここが好き!」「ここがちょっと・・・」

「たとえ儲からないとしても、少し安い価格になってしまったとしても大切に住んでくれるこの人に買ってもらいたい」利益がでることよりも、そんな気持ちを重視したりするところが好きです。

また、ともかく変わったキャンペーンが多いんですよね。そこがまた魅力です。
そのひとつが、日本列島縦断ウォークラリーというキャンペーン。社員全員で、万歩計をつけて歩数を競うキャンペーンをやっているのですが、そのために一駅余分に歩いたりと、みんながみんな頑張っていて万歩計を手で振って誤魔化したりせずに、真剣モードなんですよ。(笑)

確かにきびしいこともありますがね・・・。
でもプリンセススクゥエアーには、人情があるし温かい。

Q.尊敬できる上司について
入社したばかりの時は、先輩たちに励まされ、よく飲みに連れて行ってもらいました。
戸堀部長は、自分をよく理解してくれています。
仕事も、プライベートも本当に何でも話せる環境を作ってくれています。
戸堀部長は、すこし物静かに見えるかもしれませんが、本当にまっすぐで、間違ったことは許しません。
また温かく、皆のことをちゃんと見てらして、とても信頼できる上司です。
学生の皆さんへのメッセージ

どの会社もそうですが、入社したら勝手に実力がつく訳ではなく、いかに考えられる環境があるかが大切だと思います
与えられたものをこなすだけではなく(指示待ち営業)、報告・連絡・相談しながら自ら考え、自ら動く。そういった事が出来る環境が弊社にはあるはずです。駄目ではなく、やってみたらという具合に・・・。
でもやるからには必ず答えを出す。駄目だったらなぜ駄目だったか反省する。
そういう毎日を暮らしていると本当に社会人として、人間として大きくなれると思います。



これから入社される皆さんへのメッセージ
森川さん

知識が無くても不動産は売ることが出来ます。
なぜなら、我々の仕事はモノを売る仕事ではなく、人の夢をかなえる仕事だからです。

買主は我が家を選ぶにあたって、どういう生活をイメージしてあげられるか。
売主は不動産の売却にはそれぞれ理由があるので、その気持ちにどう答えてあげられるか。
それぞれ様々な思いがあって不動産の売り、買いがあるので、同じ契約は存在しません。
とにかくモノを売るのではなく、 人生相談のつもりで話を伺いながら、プランニングすることが大切だと考えています。

トップからのメッセージ
トップからのメッセージを読む
部長からのメッセージ
部長からのメッセージを読む
新卒入社・先輩インタビュー
インタビューを読む
転職入社・先輩インタビュー
インタビューを読む
プレイング・マネージャーとして日々充実しています。今目指すのは、部下を盛り上げ、チームの売上ナンバーワン!
森川さん
森川さん
森川さん
森川さん
PRINCESS SQUARE