気ままに更新する
社長のひとりごと

プリンセススクゥエアー
代表取締役 出口博俊

プリンセススクゥエアー 代表取締役 出口博俊写真

トーセイグループに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを Google Bookmarks に追加

2021年08月26日

 昨日、一部上場企業であるトーセイ株式会社と、弊社グループ株の持ち株会社であるプリンセスホールディングスの持ち株会社であるアイカンパニー株(ややこしい話で申し訳ありません。)をトーセイ株式割り当て含む株式売買契約を締結いたしました。これにより9月末日を持ちまして、弊社グループ、プリンセススクゥエアー、GPアセット、レッツクリエイションは、トーセイグループの完全子会社になることになりました。
 
 この決断をした理由は、第一にお互い同じ不動産業者でありながら、その得意とする事業に被ることがないことです。トーセイさんはJリートを運営し、また1兆円を超えるファンドを運営されていますが、区分所有建物の売買、仲介事業は手を出されていません。弊社は創業以来区分所有建物の仲介、リノベ再販、投資販売、管理事業を運営していますが、一棟物件の仕入れ、再販に関しては、あくまでも固定資産の取得に終始しておりそのノウハウは競合他社に勝ち抜けるレベルではありません。傘下に入ることによりお互いの長所を生かすことができ、相乗効果が期待できるからです。
 第二にやはり上場企業の傘下に入ることにより、その信用力が補完できることです。未上場企業である弊社は決算書の開示義務がなく、もし開示してもその開示資料に信用力がありません。傘下に入ることにより顧客サービスに対する継続性を裏打ちすることに繋がり、売主様、買主様、オーナー様に安心をしていただけることになります。
 第三に、これが一番大きな動機になるのですが譲渡前の色々な打ち合わせの中で感じた、トーセイさんの誠意です。会社であっても人であっても、一番大切にしなければならないのは、相手に対して誠意を持つことだと思います。内容は申し上げられませんが、「人生意気に感ず」で生きている私に誠意をもって応えて頂きました。
 今後は、トーセイグループの一員とし不動産を通して社会に貢献できる企業となるよう切磋琢磨して参ります。
 今後ともよろしくお願いします。

  • 社長のひとりごと
  • プリンセススクゥエアー